設備紹介ページ
会社概要
名称 有限会社 常定工作所
所在地 岡山市中区乙多見456-5
協同組合東岡山テクノセンター内
電話番号 086-279-1388
FAX番号 086-279-1389
Eメール
cbn79180@pop16.odn.ne.jp
代表者 代表取締役 常定 正
創業 昭和2年8月
法人設立
昭和25年6月
資本金 50,000千円
従業員 28名
取引銀行 中国銀行 東岡山支店
敷地面積 16,560平方メートル
工場面積 12,609平方メートル
技能士数 1級各種 9名
2級各種 5名
   
仕入先 明立工業(株
米子製鋼(株)
(株)ミタックス
福辰合金(株)
野村鋼機 (株)
白鷲特殊鋼(株)
深江特殊鋼(株)
岡山溶断(株)
キソメック(株)
納入先 JFEスチール(株)
三菱重工業(株)
瀬尾高圧工業(株)
CCI(株)
(株)日立プラントテクノロジー
(株)IHI
富士電機システムズ(株)
シモダフランジ(株)
JFEメカニカル(株)
各商社
営業品目
●製鉄機械部品
 マンドレルシャフト、セグメント各種 、カップリング 、スピンドル、 ツールコーン 、チョック、矯正ロール、冷延リール関係、修理・改造
●重電関係
 ケーシング、バルブボディ、継手、特殊フランジ
●産業機械
 内径深孔キー溝加工、角スプライン加工、ガスタービン部品、高温高圧用製品(継手・バルブ)
●窯業機械
 フリクションプレス 100屯〜800屯
●競技用ライフル銃製作
●石製花ビン等

沿革
昭和2年 常定喜市、岡山市昭和町において常定工作所を設立。農用発動機、ナショナル号の製作発売を開始。 発動機リンク
10年 農林省比較審査に優位入選
12年 岡山市富町に新工場を建設、移転
24年 通産省比較審査に優位入選
25年 資本金110万円をもって有限会社常定工作所を設立
30年 造船業界に関連を持ち、大型船舶用エンジンの部品製作を開始
32年 農用発動機の製作を中止し窯業機械の製作を開始
40年 岡山市雄町東岡山鉄工綜合団地に新工場を建設、移転
41年 ズルザー社・B&W社連接棒加工を開始
43年 日本鋼管(株)福山製鉄所(現JFEスチール(株))、及び福山共同機工(株)(現JFEメカニカル(株))の協力工場となり、製鉄機械部品の製作を開始。
49年 資本金を5,880万円に増資
50年 代表取締役に常定 進 就任
53年 資本金を9,999.9万円に増資
55年 4,500平方メートル工場用地取得
平成2年 代表取締役に常定 正 就任
12年 資本金を5,000万に有償減資
16年 新工場を建設、移転
21年 設備投資 2億5,000万円

社屋外観